下町のナポレオン

こんにちはJUJUです。

 

 

 

皆さまはいいちこというお酒をご存知ですか?

 

f:id:youkuso:20191208054954j:image

なんで写真横なんでしょね

 

実は

わたくし、何を隠そう「いいちこアンバサダー」なのです!

 

いきなりどうした?って思うじゃないですか

どうしたんでしょう

 

いいちことは大分県で作られる麦焼酎界のみのもんた(もんたよしのりじゃないよ)ようなそんなお酒です

わかりますか?

わかりませんね。

 

わたくしはこのいいちこを小学校低学年の頃から水筒に入れて持ち歩いていたんですが

30歳を過ぎた頃からまた一段と好きになってしまい

今ではボルヴィックとほぼ同じ接し方をしています

 

そんないいちこさん(目上の方なので)ともっともっと触れ合いたい

もっともっと近づきたい

もっともっと寄り添いたい

そんな気持ちで「いいちこアンバサダー」というものに就かせていただきました

"アンバサダー"とはなんぞやと思っているそこのあなたのためにわたくしがWikipediaに頼ることなく説明するならば

"アンバサ"の"ダー"です

 

"ダー"っていうか"だぁ"です

 

"だぁりん"のことです

つまりいいちこのだぁりんなのです

アンバサってのはなんかホワイトサワーみたいなので特に今関係はないのでそこは切り捨ててください

 

さて、話がロングになりましたが

わたくしこと海老反り海老蔵いいちこアンバサダーとして最初の任務を受けました

 

いいちこさんから届いたお手紙を読まずに食べてから一回だして読んだところ

 

「いいちコーヒーのご感想お待ちしています!」

 

f:id:youkuso:20191208054434j:image

 

いいちコーヒーなるものといいちこミニボトルが送られてきました

f:id:youkuso:20191208054454j:image

 

いいちこさんは常日頃 いいちこへの無限の可能性を追求していて、ミロと混ぜてみたり、カロリーメイトドリンクと混ぜてみたり、バリウムと混ぜてみたり様々実験を行なっているのですが

その中で「コーヒー」と合わせるというのがどうやら相当お気に入りらしく

「お前らもやってみろ」みたいな感じなわけです

 

でなんか凄い美味しいカレーを作りそうなおっさんがいいちこに1番合うコーヒー豆から選んでなんか焙煎とかパイセンとかそんなやつ色々やって

できたのがこのエチオピア豆!

f:id:youkuso:20191208054534j:image

 

いいちコーヒーのつくり方としては

まずこのエチオピア豆のコーヒーを水出し(24時間)

それをいいちこと1:2で割るということなんですが

多分ですが別にエチオピアじゃなくていいと思うんですよ

まぁみなさんが作るときはなんかコーヒーとりあえず用意してください

 

 

まずグラスに氷をいれます

f:id:youkuso:20191208054609j:image

 

 

いいちこ作るってのにキンミヤグラスですがそこはみないでください

 

 

でこれはいいちコーヒーに限らずサワーとかハイボールとかでも大事なんですが

まずグラスに氷を入れたらその氷をマドラー(僕は割り箸ですけど)でマドマドします

グラスを冷やすためですね

f:id:youkuso:20191208054548j:image

 

マドマドしてるとグラスが冷えると同時に氷が少し溶けて水が下に溜まるのでそれを捨てます

 

でそこにいいちこを注ぐ

 

 

とりあえず1:2とのことなので3分の1くらい

 

 

でこれをマドマド

 

グラス、いいちこ、氷が同じ温度になるイメージでマドマド

 

 

そしてそこにエチオピアコーヒーを注ぎます

f:id:youkuso:20191208054637j:image

 

 

この時エチオピアに想いを馳せると一味違うのですが、生憎僕はエチオピアのピの字も知らないしなんの愛着もないので吉田類の酒場放浪記を眺めながら注ぎます

 

 

 

 

 

完成!

 

f:id:youkuso:20191208054648j:image

 

 

苦節30年

 

僕は30年稲場愛香を見てきましたが今年の稲場愛香は相当良いんですよ

それと同じくこのいいちコーヒーに愛情を注いできましたがようやく身を結びました

 

 

 

呑んでみるとあら不思議!

 

 

 

オォウ......チコチュップッキィ.........(◠‿◠)オッ...ンッメ゙ェイ............(◠‿◠)☝メッチャンマイ   

 

 

 

ほぼコーヒーなんですが、いいちこの麦の香りがコーヒーの豆とマッチして完全にさりげないんですよ!

ギンギラギンどころのさりげなさじゃないです

これ本当にモーニングに2人でコーヒー飲もうよって言われて出されても全然気がつかず呑んでしまいます

それくらい違和感なし

というか多分これ普通に缶コーヒーとかでやったらこんな感じにならない気がしますね

エチオピアの焙煎感がいい具合にお酒っぽさを消してくれてます

 

 

でもお酒でコーヒーって何に合わせたらいいんだ?と思いとりあえず冷蔵庫を開けるも漬物しかない始末

 

もはやここまでかと思った矢先に発見したチーズと合わせる

f:id:youkuso:20191208054752j:image

 

なんか牛だしコーヒーと合いそうじゃないですか?

 

まぁ実際の感想は「よくわからない」だったんですが

多分ですけどいいちこ単体だと合わせ辛い洋食系のおつまみにめちゃ合うんじゃないかなって思います

 

例えばなんだろ

 

 

 

 

ミミガーとか?

 

 

 

 

夜に酒飲むのにコーヒー飲んだら寝つきがわけわからなくなるんじゃないか?と思うじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み過ぎて眠いのでねます

 

2人はプリキュア

○:はいどーもー

◉:え?

○:え?

◉:なにそれ、え、てかなにこのお客さん

○:いやね、やりたいなと思って

◉:やりたいって何をよ

○:漫才

◉:漫才!?やだよ!

○:いやでももう来ちゃったしもう

◉:勝手じゃん!今日ジャスコ行くって聞いたから来たのに

○:ジャスコはいつも罠じゃん

◉:今日はじめてかかったよその罠

○:とりあえず、頼む!!やろ!!

◉:やろったって…名前とか…コンビ名とかちゃんとしたいし…

○:もう決めてあるから

◉:それ次第では考えてもいいよ

○:「純子」

◉:やだ

○:なんでよ!

◉:純子じゃんだってそれ。単体だし

○:「純ちゃん」は?

◉:やだ。それうちの親戚と同じあだ名だし

○:「栃木の純ちゃん」は?

◉:それうちの親戚だし!やだ!

○:めちゃくちゃワガママ!!ワガママ言う子とはやりませんよ!!!

◉:え?

○:じゃあ「トキメキ胡麻団子」

◉:…それだったらやってもいいけど…

○:いいんだ

◉:そうゆうのあるなら最初に言ってよ

○:ごめん

◉:ちょっと一回出てきてみる?

○:いいよ

 

○◉:はいどーもーー!トキメキ胡麻団子ですー!

 

◉:いいね

○:うん、なんかいけそうな気がする

◉:漫才ったってネタとかはあるの?

○:ないよ

◉:凄い発車見切るじゃん。お客さんまで呼んで

○:それをイマココカラ考えよって日じゃん

◉:12期みたいに言われても

○:え?

◉:なんでもないよ

○:漫才ってひたすら喋るタイプと、途中からコントになるタイプとあるじゃん?どっちがいい?

◉:途中からインド?

○:え?

◉:え?

○:なんかほら、コンビニの店員さんとお客さんみたいな

◉:あー!はいはい!それがいい!

○:じゃあ僕が店員やるから

◉:僕は囚われた客やるね

○:ここどこだよ!

◉:いいじゃん!!

○:いいの?できてる??

◉:わかんないけど

○:とりあえずやってみよ

 

◉:ウィーン

○:合唱団かよ!!

◉:え?

○:え?

◉:こっちツッコミじゃないの?

○:たしかに決めてなかったね

◉:僕はどっちかというとツッコミたい

○:できる?

◉:ドメスティックバイオレスかよ!!みたいな感じでしょ?

○:そうそう、じゃあ大丈夫そうだね

◉:ウィーン

○:いらっしゃいませ

◉:あの手榴弾ってありますか?

○:そちらの正面の棚の一番下のほうに

◉:あっちゃった!!

○:いい

◉:ほんと?

○:凄いいいよ

◉:ただ、なんかコンビニってありきたりすぎるかなって

○:うんうん

◉:ブラジャー屋さんは?

○:ブラジャー屋さんっていうのあそこ

◉:いや、正式名称はわかんないけど

○:行ったことないし

◉:大丈夫!売ってるのはブラだし

○:うーん…まあ頑張るけど

◉:じゃあ僕がお客さんやるから

○:僕がじゃあブラ屋さんやるね

◉:ウィーン

○:まって

◉:え?

○:ドアあるかな?

◉:いいじゃんそこは

○:いいか

◉:ウィーン

○:いらっしゃいませ?本日はおつけですか?

◉:いや、今日は下はつけてるんですけど、上は何も

○:そうですか

◉:明日、急にクワガタを採りにいくことになって

○:うんうん

◉:それで、その…

○:必要になっちゃった?

◉:(コクリ)

○:じゃあねとりあえずサイズ測ろっか

◉:サイズ?ブラックバスの??

○:いや、胸の

◉:わたし…自信なくて…

○:まず胸ってのはトップ、アンダー、ダイアゴナルの3つのサイズを測ってカップ数を出すの

◉:だ…ダイアゴナル?

○:斜めに走り出す動きよ

◉:え?

○:え?じゃない

◉:わかんないもん全然

○:ブラ屋さんじゃないほうがいいんじゃない?

◉:そもそも行ったことないしね

○:やっぱ基本に忠実にいきたいし、よくあるやつがいいよ

◉:喫茶店

○:いいね

◉:喫茶純子

○:え?

◉:なんでもない

○:じゃあ僕が店員やるから

◉:僕は囚われた客やるね

○:日々囚われてるじゃん

◉:捕まえやすくて

○:コラッタかよ!

◉:え?

○:ごめん

◉:僕ツッコミたいんだけど

○:次ちゃんとやるからさ

◉:ボケてくれなきゃさ

○:ごめん

 

◉:ウィーン

○:いらっしゃいませ、ご注文はお決まりですか?

◉:コーヒー1つで

○:ウォンビン1つですね

◉:え?

○:え?じゃなくてさ

◉:わかんないもん突然すぎて

○:そうゆうものじゃん漫才ってさ

◉:だとしたら僕には無理だよ

○:もう一回!!もう一回だけ!!

 

◉:ウィーン

○:いらっしゃいませ、ご注文はお決まりですか?

◉:コーヒー1つで

○:ご一緒に当店オススメのお菓子などいかがでしょうか?

◉:お菓子?

○:心がときめくような胡麻団子となっております

◉:トキメキ胡麻団子!!!

 

○◉:え!?

 

 

 

 

 

 

○◉:ズーーーン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

何度も夢を見てきた 諦めたりはできない

 

 

銀杏BOYZ峯田和伸が全裸になり

「ロッキンオン!!!ロッキンオンジャパン!!!ありがとう!!!!」

とグラスステージで高らかに叫んだ2005年の夏

 

【LIVE】 銀杏BOYZ - 東京 (ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005) - YouTube

 

 

僕はこの場所で生まれて初めての夏フェスに参加していた。19歳の事。

ここで初めてスタンディングでライブを見て

ここで初めてビールが美味い物だと知り(未成年のくせに)

ここで初めてロックンロールを体感した。

 

35度のとろけそうな日に見た全てが僕の人生の指針となった。

それから14年経ってひたすらにロックフェスやらロックンロールバンドを追いかけていたはずの僕が、気がついたらまた14年ぶりにひたちなかに帰って来ていた。

お目当てはキュウソネコカミでもあいみょんでも BUMP OF CHICKENでもなくモーニング娘。'19だ。

 

f:id:youkuso:20190816035024j:image

 

2014年11月26日変な人たちになり損ねthank youと直接言われることが叶わなかった日に道重さゆみさんが語った

「後輩たちに見せたい景色」

「後輩たちに見てもらいたいもっと大きい景色」

この言葉をずっと追いかけて残ったメンバーをひたすらに応援し続けてきた。

 

それから武道館公演を当たり前にこなし、座間を一瞬でSOLDOUTさせる頼もしいメンバー達のネクストステージをひたすらに待ちわびてきた。

 

叶ったのは去年の同じロッキンレイクステージ。

僕は家業であるホッチキスの針を折り曲げる仕事が忙しく現地に行くことは叶わなかった。

 

それが認められてたどり着いたグラスステージという過去に例を見ないほどの馬鹿でかいステージ。

 

「これを見ないで何を見る?」

5回6回と抽選しても全く当たらないライジングサンを諦め僕はひたちなかに向かう事を決めた。

 

 

 

 

当日いつものようにこれで会場に向けて出発した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:youkuso:20190816015655j:image

 

 

 

お盆のせいか道が混んでいたためchopよりもギリギリになって会場に着いたのは10時ちょうど

モーニング娘。'19さんのステージは10時30分

 

「間に合うか。。。」

そう思い慌ててひざ関節の裏からジェットファンを取り出し第二形態でグラスステージへ

 

到着するとちょうどロッキンオンの渋谷社長の前説があり

なぜ彼女達をグラスステージに立たせようとしたかを語ってくれた。

 

 

「彼女たちは昨年Lake Stageで鮮烈な印象を残した。何がすごいって、ロッキンのために特別なことをしたんじゃなくて、普段どおりのことをしていただけだということ」

 

「ここに集まったのは、モーニング娘。を勝たせたいと思っている人と、その勝利を目撃したいと思っている人。勝たせたいじゃないですか!」

 

 

 

この時

「勝たせたい」という言葉を使ったのがとても印象的だった。

音楽で勝ち負けを決めたくないから紅白に出ないというミスチルさんの言葉もある

TLでも「勝ち負けとかじゃないと思うんだが」みたいなのもちらほらと見たけど

僕は正直ロックインジャパンのステージって勝ち負けだと思ってる。

数千単位のバンドマンが全員とは言わないまでも少なくとも一度は夢見るグラスステージ

誰もがここにのし上がって来たいと思っている場所は間違いなく勝者のステージだし

その勝者はロッキンオンが決める事が出来ると言っても過言ではないと思う。

数々のバンドが売れ、グラスにのし上がったりするのを毎年眺めては

「このバンドが今年の顔か」となる

集客力なのか、知名度なのか、盛り上げ力なのか、

あるいは期待値なのか、その全てなのかわからないがあのグラスステージは1つのシーン指標だと考えていて

それを社長自ら「勝ち負け」で表現してきた事がこの人はやっぱ凄く現場主義なんやなと思ったしその熱に応えないわけにいかないやろと

あの場所にいたオタク全員に火がついたし涙にも変わった

 

そしてメンバーが登場しリーダーの譜久村聖さんがおもむろに客席に降りてくる

 

ピンクのTシャツを着たオタクに支えられて人の海の上で仁王立ち

 

僕はそれを見て

「これがミズキングダム。。。」と唸り沈黙してしまう

 

そのまま譜久村聖さんが語り出す

 

 

『死に場所なんてどこだって構わない。ここだって構わない。

 必ず、必ず死ぬ。
 台風で、津波で、地震で、事故で、病気で、寿命で。。。
 けど今日生きてっから生きてることに専念して、
 頂いたこの場全力で。さぁ!モーニング娘。'19始めます! 』

 

 

 

 

 

みかんのイントロが鳴った瞬間文字通り膝から崩れ落ちてしまった

 

 

一足先にバカでかいフェスで大観衆を魅了した元絶対的エース

 

さいたまスーパーアリーナに立たせたかったスーパー戦隊ヒーロー

 

一緒にレイクステージで魂をかけたメンバー

 

それ以外にOGメンバー全員の想いが全て

 

 

 

「何度も夢を見てきた。諦めたりはできない」

 

 

の歌詞に乗ったあの瞬間

日本トップクラスにバカでかい音が鳴るひたちなかのスピーカーからみかんが流れている事実は一瞬で勝利を確信させ全ての記憶をフラッシュバックさせた

 

「勝った〜!勝った勝った〜!!」

 

僕の中のセルジオ越後が泣きながら叫び

気まぐれプリンセス、I surrender 愛されど愛、恋レボと畳み掛けられもはや桃源郷

 

シャボン玉のイントロが鳴ると地鳴りのような歓声と愛する人は「みずきだけ〜!!」のコールで声帯を失う

 

ザ☆ピ~ス!でお昼ご飯をカレーにすると誓い私のロッキンエンジョイ!!

 

体感3.814秒で進んだライブも気がつくとラストナンバー

 

ここで譜久村聖さんがまた語りかける

 

 

 

「いつもはライヴが終わったら死んでもいいって思ってたけど、今日は、今日だけは、ライヴが終わった後に次の景色が観てぇ。。」

 

 

 

そう言い残すとメンバー全員で

 

 

 

 

「私たちは"""ここにいるぜぇ!!""""」

 

 

感無量だった。

 

ライブの最後はいつだって幸せな曲でハッピーで終わりたい協会の理事を務めている僕としてはこれ以上ない締め

 

 

「僕らはまだ夢の途中
みんなみんなそうなんだ
いいわけなどGOOD BYE BYE
チャンスはそこにある」

 

「夢の翼を広げ
BREAK THROUGH
自分をブチ破れ!」

 

「君を愛してる
守る誰かができた時に
男って強く変われる」

 

「恋はジェットコースター
時のレールを走りながら
ぼくの手をギュッと抱いてて」

 

全ての歌詞が突き刺さりまくり僕はもはや

「YES wonderland!!」

と叫ぶのが精一杯

 

魂の50分が幕を閉じた

 

 

 

気がつくとパンパンに埋め尽くされたグラスステージ

f:id:youkuso:20190816033934j:image
f:id:youkuso:20190816033931j:image

 

 

 

 

 

 

 

「この景色の一部になれてよかった」

 

 

 

間違いなく"勝った"モーニング娘。'19を誇りに思い、膨れ上がったグラスステージで黄色いしゅわしゅわする飲み物を飲み干し

f:id:youkuso:20190816035109j:image

 

高らかに叫ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

「娘。最高!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:youkuso:20190816035747j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Let The Beat Carry On

こんにちはライオンキングです

 

季節はすっかり夏ですがモーニング娘。'19さんの春ツアー八戸公演についてブログを書こうかなと思います

 

もっとはやく書けよって話なんですが、僕もこの間に色々とあって、脱腸や疎開なんかでまいっていたのを15期発表でなんとか精神的に保っていた状態なので許してほしいなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

僕は今回春ツアーは八戸にしか行ってないのですが

実は僕は生まれも育ちもハマチも青森県で、今回モーニング娘。'19さん(以下としゆき)が生まれ故郷にライブに来てくれる事というのがとても特別なものだったのです

 

あの八戸のライブ、行った人ならわかると思うんですが熱量が凄かったんです。

自惚れとかではなく本当に客席の熱量、メンバーの熱量が身体中に響いていたライブでした。

その熱量がどこからきて何がそうさせたのかってのが僕は何となくだけど自分で身をもって体感していたのでそれを少し言葉にしてみたいなと思って今日は書いています。

 

そもそもライブの熱量ってなんだって話なんだけど

ライブってやっぱりナマモノで

バンドにしてもアイドルにしても毎回毎回ベストっていう風にはいかないって思ってて

めちゃくちゃ気合が入ったパフォーマンス(最近だとロッキンの娘。とかね)と

勿論見る側の熱量もあって

海外でやるライブなんかはその客側の熱量みたいなのって伝わりやすいじゃないですか。

そのどっちもがないと良いライブってのは成し得ないんです

 

僕は黄金期直撃セガサターン世代でしたが、本格的にとしゆき(以下モーニング娘。'19)のファンになったのは2014年でした

その頃は本当に初期の沼段階というか毎日のように動画漁って

 

リョウカーイ❣️❣️

 

などと奇声を発するだけだったのですが

そこから僕は「青森県にはハロー!プロジェクトのオタクはいないのか?」という考えからTwitterなんかで色々と同じ青森県に住みハロー!プロジェクト(以下よしゆき)を応援しているオタクをさがしては実際にみんなでオフ会をしたりライブで交流したりというのを繰り返していました

 

その頃ありがたい事に、何年も青森県でライブをやるなんて事はなかったよしゆき(以下ハロー!プロジェクト)がスマイレージ℃-uteBerryz工房、ANGERME、Juice=Juice、こぶしファクトリーとライブハウスやフェス形式ではありましたがライブを行ってくれて

 

青森県でもこんなに盛り上がるしこんなにたくさんオタクがいるんだ!

 

と嬉しくなっていました。

 

さらに青森県のハロオタ達を盛り上げてくれていたのはタワーレコード下田店さん(現高崎オーパ店)で

Twitterなんかでも度々気合の入りすぎたオタクがいると話題になっていたし、その方が沢山盛り上げてくれてZDA握手会やハロショ臨時店などジワジワと青森でのハロプロが盛り上がっていったなという感覚がありました。

その中でやっぱりみんな最終的には

 

「本家であるモーニング娘。さんに青森県でホールでライブをしてもらいたい!」

 

という気持ちが強くなっていました。

青森は言うまでもなく東京からは遠くて、簡単にライブにも行けない、接触にも行けないという中高生も実際に話を聞いたりしたし

勿論バスツアーのことを遠足か何かと勘違いして年に何回も行くような間違えたオタクもいましたが

その方々が数少ないメンバーに会う機会でいつも

青森県でライブをしてほしい」っていうようなことを伝え続けていたのを知っています。

実際に僕も必ずメンバーと握手する機会があれば伝えてきました。

 

勿論うちらのそんな握手会での声があったからなんては思わないけども

八戸のライブMCで譜久村聖(聖母)さんが

「握手会なんかでもよく青森県でライブをしてほしいと言われていたので、実現できて本当に嬉しい」

という事を言った時にうちらの想いがきちんと伝わっていたんだなって、涙が止まらない放課後になってしまいました。

 

そしてこの八戸公演はやっぱり石田亜佑美さんが実現させてくれたといっても過言ではないって思っています。

 

青森に住んでいるとツアーでいくのは必然的に1番近い仙台になる事が多いのですが、そのライブは言わずもがな石田亜佑美さんの凱旋ライブです。

そこでいつも石田亜佑美さんの言葉に涙をするし何度も救われてきたのですが

過去ブログ↓

東北の誇り - youkuso’s blog

その時に必ずと言っていいくらい

 

「東北6県でライブをしたい」

 

という事を伝えてくれていました

 

同じ東北だから東北を贔屓してるって思われちゃうかなというようなことも自分でブログに書いてたこともあったけど、同じ東北民として本当に嬉しかったし、彼女がずっと叶えようとしてくれていたから

彼女が叶えたい事を成功させようって全国から集まった石田亜佑美さんのオタクの方。そしてずっと青森で待っていたうちら。石田亜佑美さんのその気持ちを知っていて初めて訪れる青森でのライブを成功させようってギラギラなパフォーマンスをしてくれたモーニング娘。'19さん。

全ての熱量があの一曲目のWhat is LOVE?に凝縮されていて、曲が始まった瞬間に泣いてしまいました。

 

正直僕は仙台サンプラザホールがとても好きで、春ツアーも八戸来てくれるけどサンプラザ見やすいから仙台に行こうかななんて甘っちょろいことも少し考えたんですが、いやいや青森でやるんだからとその熱量になる事も想像せずに行ったんです。

一曲目が始まった瞬間に勝手に涙がでてきて

今まで数年間みんなで話してた事が全て線でつながったような感覚になりライブ中は気をぬくと涙を流していました

 

「ああ、自分が生まれた青森県モーニング娘。さんがライブをしてくれたらこんなに嬉しいものなんだ」

って心底思いました。

 

この熱量を青森と同じように数年ライブが開催されてない秋田や他の県も絶対に体感してほしいなと思うし、そのためにもっともっとその熱を燃え上がらせてほしいって思う

 

次は間隔を開けずにまた来たい

という言葉を信じて今日も僕は高濃度アルコールを飲みながらハロー!プロジェクトの事を考えて寝ようって思う

 

最後に僕が好きなKen yokoyamaさんの

「続けていこう、繋げていこう」という想いが詰まったこの最高ソングを聴いてください

 

Ken Yokoyama -Let The Beat Carry On(OFFICIAL VIDEO) - YouTube

 

 

 

拝啓、チキンラーメン

みなさんこんにちは、鈴木蘭々です。

 

 

最近はラッキープールを小さな庭に出して大きな海にしたり、カニ食べたり、はにかんだりしていました

 

さて!今日はなぜ急にこの3年と184日更新されていないブログを書こうと思ったかと言いますと

 

私は普段、亀の甲羅をタワシで磨く仕事[※1]や、白のパンダをどれでも全部並べる仕事の傍で、某コンビニチェーンを経営しながらツイッターを眺める仕事を掛け持ちしていまして、15年近い間カップラーメンとムキダシで向き合ってきた間に感じた 性や欲求について少しまとめておこうかなと、あわよくば日清食品からドラフト1位指名も狙っていきたいなと言う考えであります

 

 

※1 キュキュットで磨いています

 

カップ麺市場

昨今、カップ麺市場は(以下wiki)

2008年に原材料費などの高騰で大手メーカー製品の売価が上がったことで、カップヌードルは値上げ前比-52%と半減した。その影響で、安価で展開している大手スーパーチェーン自社プライベートブランド(PB)商品やメーカー各社のオープンプライス(OP)商品の種類が急増し、売上を大きく伸ばした。2009年はNB商品にて品質改良や積極的な販促活動が行われたことなどから、PB商品やOP商品への需要の流れが全体に落ち着き、後半にはNB商品への回帰傾向が出てきた。2010年は前半もNB商品への回帰傾向は続き、各社の主力ブランドは価値訴求を行っていることにより、堅調な需要を満たしている

 

まぁ文だけ読んでもさっぱりかと言う方に説明すると、カップヌードルとかが値上げしたら 安いカップ麺がめちゃ売れたんだけど、結局カップヌードルは美味えなってなってだいたい売上は落ち着いたって感じです

 

ここが重要! みんななんやかんや定番が大好きなんです。

あと実感しているのはカップ麺でお店の味を再現みたいな 高級系のはもはやそれを食べていた層が、結局ラーメン屋には敵わないヤシ なんていう感じで離れてしまい、カップ麺本来のジャンク感を求めた カップ麺ジャンキーが市場の半数を担っている感覚があります。

そのせいか最近は激辛系や油マシマシ系、超大盛り系など デブに恋焦がれデブも泣くようなグロリアスな新商品が多く発表されています

f:id:youkuso:20180825014751j:image

f:id:youkuso:20180825014755j:image

 

 

メーカー

さて、皆さんはカップ麺を買う時にメーカーは気にしていますか? 

してない?

 

 

 

 

 

 

 

帰れボケ!!

 

 

 

カップ麺を作ってるメーカーは全国に多々あるのですが その中でも超大手

日清食品

東洋水産(マルちゃん)

明星食品

サンヨー食品

エースコック

が5大勢力と言ってもいいかなと思います

他にもまるか食品(ペヤング)やテーブルマーク(ホームラン軒)ヤマダイ(ニュータッチ)や地方にも福岡のマルタイなんかも有名です

 

メーカーと言われてもピンとこない人のために今日は、メーカーごとに勝手に打順を組んできました。

というかもうなんか打順を組みたくて書いたようなもんですこのブログ。

 

 

日清食品

1 中 カップヌードル 

2 左 シーフードヌードル

3 三 どん兵衛きつねうどん

4 一 どん兵衛天ぷらそば

5 右 カレーヌードル

6 捕 焼きそばUFO

7 遊 麺職人

8 二 出前一丁

9 投 チキンラーメン

f:id:youkuso:20180825014837p:image

[※写真は200勝投手のチキンラーメン選手]

隙がないですね。。。

特に麺職人と出前一丁の二遊間は 井端、荒木の二遊間よりも強力です

日清食品さんは控えにも行列のできるラーメン店や、チリトマトヌードルトムヤムクンヌードルなど多様なオプションを持つ超銀河系軍団です

ハッキリ言って隙がないです。

豆知識ですが ビジターではチキンラーメンに温玉が乗ります。あと7回裏からはカップヌードルがBIGになります。

 

 

マルちゃん

 

1 右 赤いきつね

2 左 緑のたぬき

3 二 マルちゃん製麺 醤油

4 捕 焼きそばバゴーン

5 三 ごつ盛りコーン味噌

6 一 でかまるバリシャキ!もやし味噌ラーメン

7 中 黒い豚カレー

8 遊 激めんワンタン

9 投 焼きそば弁当

f:id:youkuso:20180825014906j:image

[※写真は4番の焼きそばバゴーン選手。地方球場にめっぽう強い]

マルちゃんさんは超強力打線が売りです

黒い豚カレー赤いきつね緑のたぬきから成る外野陣はイチロー、谷、田口をも凌ぐと言われており、でかまるもやし味噌とごつ盛りはタフィーローズとペタジーニ並みの破壊力があります。

ベンチにも麺づくりやQUTTAなど多様な選手を揃えている日清食品との二大勢力と言って間違いないでしょう。

豆知識ですが、バッテリーの焼きそばバゴーン選手と焼きそば弁当選手は サインミスがあるとたまにわかめスープと中華スープが入れ替わります。

デイゲームの日は赤いきつねのお揚げが2枚になります。

 

f:id:youkuso:20180825083712j:image

[※写真は谷亮子のモノマネをするラッシャー板前

 

 

ここで明星とサンヨー食品エースコックでも打線を組みたかったのですが 文字数の関係と 誰が気にしているんだろう?という疑問に気がついてしまったので割愛しますが サンヨー食品サッポロ一番塩ラーメン選手を中心とした堅固な守備が特徴のチームですが いかんせん破壊力に欠けます。

明星さんは チャルメラ、一平ちゃんの両スターがいるものの 若手が育っておらず 一平ちゃん選手もいなり寿司やらカラムーチョにうつつを抜かし 戦力がダウンしていると言っても過言ではない状態です。

f:id:youkuso:20180825014655j:image

[※写真はいなり寿司時代の一平ちゃん選手]

リーガエスパニョーラ並みの日清、マルちゃん2強時代ですが エースコックさんが最近はメキメキと若手を育成し スーパーカップ豚キム、わかめラーメン、ワンタンメンなどのベテランとの共闘で 徐々に選手層が厚くなってきてはいるものの、まだあと1歩タイトルには届かないという状態かなと。

しかしながら、スープはるさめシリーズや飲み干す一杯シリーズなど スープに関しては一級クラスであり 多分あの豚からなんらかのエキスがでていると思われます。

f:id:youkuso:20180825082029j:image

[あの豚]

 

 

この打順からある程度格メーカーの戦力が見えてきたところで、今後のカップ麺市場に望むことを僕なりに考えています

まず、冒頭に書いたように 最近は激辛系や特盛系、油マシマシなどシャンク寄りになってきています

これに関しては実際に売れているので問題はないのですが、やはり帰るところは定番なのです。

今年でチキンラーメンは誕生60周年です。

それに合わせてたくさんのチキンラーメンが発売されていますが

まぁ売れません。

みんなチキンラーメンの事はもういいんですか?

 

真心ブラザーズが拝啓、ジョンレノンの歌詞でこんなことを言っています

"ジョン・レノン
今聴く気がしないとか言ってた三、四年前
ビートルズを聴かないことで 何か新しいものを探そうとした
そして今ナツメロのように聴くあなたの声は とても優しい
スピーカーのなか居るような
あなたの声はとても優しい"

 

https://youtu.be/QxRKZ-1wwZM

 

 

 

今食べる気がしないとか言って特盛やら激辛やら食べていますが3.4年経って食べるチキンラーメンにきっと感動するはずなのです。

 

これは各種メーカーのスター選手にも言えることです

帰るべきところは赤いきつねであり、サッポロ一番塩ラーメンであり、一平ちゃん焼きそばであり ニュータッチ辛味噌であり、ペヤングなのです。

f:id:youkuso:20180825015059j:image

ニュータッチの凄麺シリーズは別格]

 

 

メーカーさんは毎週毎週 死ぬ思いで新商品を考えていることと思います。

具を別売りしてみたりもありましたが全く効果はありませんでしたし、カップヌードルに氷を入れて食べるみたいなのも全然流行りませんでしたね。

試行錯誤を繰り返して幻覚や走馬灯の中から間違えてショートケーキ味や 黒歴史シリーズなどを生み出してしまったこともありました。

しかし、最近はコンビニ各社と共同でオリジナルのカップ麺も増えてきています。セブンイレブンさんの蒙古タンメン中本シリーズやすみれ、ローソンさんでは えびそば一幻などこれらも素晴らしい試みかつ、新たな定番になりつつあります

 

 

しかし!!いつも立ち返ってほしい! 自社の定番商品の圧倒的なパワーに!!

そして 新しい定番を作り出してほしい

僕が求めているのは 一度食べたら忘れてしまうような使い捨てのカップ麺ではなく また食べたくなるカップ麺です

そしてそれは消費者とメーカーが今後60年でもかけて作っていくものだと思う

別にカップ麺じゃなくてもいい

日清さんのカレーメシなんかは正直革命ですよ

小山田壮平もびっくりです

 

新しい事探そうとするときに 必ず原点に立ち返ってブラッシュアップしていくような そんな未来のカップ麺を期待しております

 

 

 

 

最後になりますがアップトゥーボーイの佐藤優樹さんの写真がとても素晴らしいものです

 

 

 

 

アデュー!!

 

 

 

諸星ジュン 12/18発売 8thアルバム「ゴルゴンゾーラ」 ライナーノーツ

こんばんは、小松菜奈太郎です

 

えー 今日は 昨年の12月18日に発売させていただいた

諸星ジュンの8枚目のアルバム「ゴルゴンゾーラ」のライナーノーツを書かせていただこうかなと

 

彼女とは もうかれこれ 20年?25年?くらいの付き合いになるわけですが 前回のアルバムから6年とだいぶ期間は空いてしまったんですが

その間に我々にも沢山の変化があって

出所や閉経なんかを経てのアルバムになってますので サウンドの方もね 少し攻めていこう!とそんな内容になってるんじゃないかなーと思います

 

彼もデビューからずっと続けていた 無人島での暮らしも去年卒業し 普通の女の子としてまた一から!というとこで 今回は「お地蔵さん」をコンセプトに書かせていただき 良いアルバムになったんじゃないかなと自画自賛しております(^_^)

 

 

M-1. ホタテの黒いとこ

 

えー これは一曲目なので ビシッ!っと 少しロックな曲調なんですが ジュンもノリノリで歌ってもらって すごく盛り上がるナンバーになったんじゃないかなと思います

2番のAメロ「そんなの無理だって〜」の部分は何テイクかやり直したんですが いい感じに伸びやかに録れたんではないかなと

 

 

 

M-2. いいだしっぺ

 

今回はこういったバラードも何曲か入れたんですが これは 少し暗めの ちょっとダークな部分を押し出した楽曲になってます

1番から何人か死ぬんですが 2番の後半では数名生き返るので 最後まで聞いて ぜひ希望を感じてほしいなと思います

 

 

M-3. 庭の木 (25枚目のシングル)

 

これは前回のブログで書かせていただいたのでそちらを参考にしていただきたいです

ただアルバムということで少しアウトローを長めに 余韻を残す感じにしてあります

 

 

 

M-4.脱臼癖

 

 

はい!こちらは今回のアルバムのリードトラックになってるんですが ミディアムロックといいますか

ドラムを12台使って 大胆にアレンジさせていただきました

彼女もレコーディングの時は 骨を何本かやってしまったんですが それでも目一杯歌ってもらって

サビの「ナーナナ 歯槽膿漏 ナーナナ」のところは ぜひライブの時なんかは会場みんなで歌って盛り上がっていただきたい!と願っております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?? なにこれ

 

お母さんだって夢中で誰か愛したことあるでしょ

こんばんは  ほしのあきです

 

 

 

先日大阪で行われたハロコンに行かせていただきましたのでそのブログを

 

 

 

 

 

 

ここからは行ってないので憶測になるんですが 

たしか14時には会場に着いた気がします

 

グッズ列で小田さくら特製プロテインを3袋購入し笑顔で中に

 

 

ここからも行ってないので憶測になるのですが

中に入ると 軍人が半数を占め 雰囲気がだいぶ違いました

スタートは外で発生した発砲事件の影響もあり2時間遅れ

幸い僕にけがはありませんでしたが 軍人以外はほぼ負傷

メンバーはピンピンしており いざ、ライブスタート!

 

 

ここからも行ってないので全て憶測になるのですが

一曲目の寝坊です。デートなのに… で号泣

ラストナンバーの エイヤサブラザーまで終始泣きっぱなしの良いライブでした

 

 

ここからも行ってないので全て憶測になるんですが 帰りの飛行機が遅延したため 代用の補助輪付き自転車で帰宅

 

 

非常に有意義な週末となりました(^○^)

 

 

 

来週はこぶしのツアー初日のトマム公演!

 

楽しむぞ!